私が実際に使用している電子キーボード

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 私が実際に使用しているキーボード ヤマハ YAMAHA 電子キーボード piaggero ブラック NP-32B ヤマハ YAMAHA フットペダル FC3A こんにちは、玄大です…

「耳コピできるようになりたい」と思う人はどれぐらいいるのか?

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 「耳コピできるようになりたい」と思う人はどれぐらいいるのか? 先日、耳コピについて話す機会がありました。 そこで、この…

人前で演奏するチャンスが来たときの選曲方法

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 皆さん、人前で演奏するチャンスが巡ってきたとき、「何を弾いたらいいだろうか?」と悩まれたことはありませんか? 私も、…

音階を知り、原曲のキーで弾こう

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 以前、耳コピには相対音感があれば便利だというお話をしました。 相対音感とは、1つの音と比較して音の高さを判断できる能…

「音楽って稼げるの?」

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 皆さん、「音楽って稼げるの?」と思われたことはありませんか?実際のところは、どうなのでしょう。もちろん、一部の有名な…

YouTubeへピアノ演奏動画をアップしてみよう

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 皆さんは、YouTubeを見られますか? うちは、3人の子どもたちがよくYouTubeを見ています。 というか、テレビよりも、もっぱ…

ピアノを弾く親の子どもは、ピアノを弾くのか?

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 「ピアノを弾く親の子どもは、ピアノを弾くのか?」 残念ながら、そんなことはありません。 私には、3人の息子たちがいます。 私は、ピアノでポップ…

耳コピでも表情豊かに!フレーズを繰り返すときは曲の表情を変える

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 耳コピができたとしても、「どうしたら曲の表情が豊かになるか」と悩まれていませんか? 曲調が一本調子だと、聴いている人…

耳コピも「死ぬまで成長する」

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 今日は、耳コピも「死ぬまで成長する」についてお話しします。 1 「脳は死ぬまで成長する」 皆さん、年を重ねると、体力の衰…

プロとアマの違い

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング こんにちは、玄大です。 今日は、プロとアマの違いについてお話しします。 1 合唱の経験について 私は、大学時代に合唱団に所属していました。 もち…

DTMの経験談

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 1 DTMとは 皆さんは、DTMという言葉を聞かれたことがありますか? DTMとはDesk Top Music(デスクトップミュージック)の略で、パソコンを使用して音楽…

ピアノをタダでもらう方法

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 「ピアノがほしい。」、「ピアノを買いたいけど、高いな。」と思っている方、ピアノをタダでもらえたら嬉しくありませんか? 私は、タダでピアノをい…

結婚式でピアノ演奏を成功させる方法

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 皆さんは、身内や友人の結婚式でピアノを弾いたことがありますか?私はあります。ピアノがある程度弾けると、嬉しいことに、「結婚式でピアノを弾い…

ピアノ演奏ボランティアを始める方法

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 今日は、私がボランティアを始めたきっかけについて、リクエストをいただきましたので、高齢者施設や児童施設などで、ピアノ演奏ボランティアを始め…

これ4冊で400曲の楽譜!

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 今日は、高齢者施設や児童施設などでの演奏の参考になる本を紹介します。 音楽療法の必須100曲 本のタイトルは、「音楽療法の必須100曲」(あおぞら…

ピアノでYOASOBI「夜に駆ける」を弾く

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 今回は、今やトップアーティストとなられたYOASOBIの代表曲「夜に駆ける」についてお話しします。 YOASOBIの耳コピについて 私が、近年で最も斬新に…

ピアノ演奏ボランティア体験談(自治会の集まり編)

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 今回も、ピアノ演奏のボランティアの体験談をお話しします。 私は、これまで、介護施設、自治会の集まり、精神障害者のサロン、放課後等デイサービス…

ピアノ演奏ボランティア体験談(精神障害者のサロン編)

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします! 人気ブログランキング 今回も、ピアノ演奏のボランティアの体験談をお話しします。 私は、これまで、介護施設、自治会の集まり、精神障害者のサロン、放課後等デイサービス…

ピアノ演奏ボランティア体験談(放課後等デイサービス編)

今回も、ピアノ演奏のボランティアの体験談をお話しします。 私は、これまで、介護施設、自治会の集まり、精神障害者のサロン、放課後等デイサービスなどで演奏したことがあります。今日は、放課後等デイサービスでの体験談をお話しましょう。 放課後等デイ…

ピアノ演奏ボランティア体験談(介護施設編)

ピアノ演奏のボランティアの依頼があったら、できる限り行かせてもらっています。これまで、介護施設、自治会の集まり、精神障害者のサロン、放課後等デイサービスなどで演奏したことがあります。ボランティアセンターの人からは、ただ演奏するだけではなく…

ピアノでポップスを弾く時に参考にしている演奏

ピアノでポップスを弾く時にとても参考になるのが、ピアニスト小原孝さんの演奏です。長年、NHKFMの『弾き語りフォーユー』という番組を続けておられ、全国にファンがおられます。月曜日から木曜日、毎日20分。「音楽はいつもあなたにやさしい。」とい…

耳コピに参考になる本

耳コピで何かいい本はないかと探していたら、こんな本が見つかりました。 「ずっしーのピアノ教室」。「音楽経験ゼロから大好きな曲を弾けるようになった僕の耳コピアレンジ習得法」ということです。 ずっしーさんについては、YouTube やTwitteなどで、皆さ…

ストリートピアノを弾こう

耳コピといえば、ストリートピアノ想像される方も多いのではないでしょうか。 最近、ストリートピアノが全国各地に増えてきています。 私は、北陸地方の3か所で弾いたことがあります。それぞれ、行列はできていませんでしたが、コンスタントに弾かれていまし…

あけましておめでとうございます!

皆さん、新年あけましておめでとうございます! 昨年8月にこのブログを開設してから、多くの方にご覧いただき、本当にありがとうございます。ここまで続けてこられたのも、皆さんのおかげです。 昨年は、耳コピの話を中心にお伝えしてきました。今年は、どん…

絶対音感がなくても耳コピはできる

私には、絶対音感があります。と言っても、ピアノの音だけの絶対音感なので、自慢はできませんが。 絶対音感があると言うと、日常生活のいろんな音がドレミ等に聞こえると言われています。しかし、私には、それはできません。ただ、ピアノの音でドレミを弾か…

耳コピでの和音(コード)について

ピアノを弾かれる方は、コードという言葉を聞いたことがあるでしょう。 ドレミファソラシドの音名は、日本語では、ハニホヘトイロ、英語では、CDEFGABです。 和音(コード)では、Cはドミソ、Dはレ#ファラ・・・。 コードも、たくさんありますよね。下の表は…

耳コピも慣れが大事。1日5分でも継続を。

耳コピも慣れが大事です。とにかくたくさん弾きましょう。 遊び感覚でいっぱい弾くのがコツです。弾きながら、試行錯誤しつつコードを探っていくと、だんだん耳コピに慣れていくと思います。そして、いろんな曲が弾けるようになっていくでしょう。とにかくい…

原曲のイメージを大切に

耳コピの時はもちろん、楽譜を使用して弾くときもそうですが、最初のうちは、できるだけ原曲のイメージを大切に弾いた方がよいでしょう。 そのほうが、弾きやすいですし、聴く側も、違和感なく受け入れられると思います。 たとえば、しっとりとした曲なら、…

最初と最後は間違えないように

曲の最初(前奏)と最後(後奏)だけは、間違えないようにしたいですね。 よく、「最初と最後が肝心」と言われます。漫才でいうと、いわゆるツカミとオチですね。 聴く方は、最初の数秒で、聴くかどうかを決めます。つまり、最初で聴く方の心をつかめること…

機械的に弾かない、心を込めて弾く

右手と左手とある程度弾けるようになったら、ピアノがますます楽しくなるでしょう。 ここで、とても大切なことがあります。それは、機械的に弾かない、心を込めて弾くということです。 機械的、ただ単に音を鳴らしているだけではなく、気持ち、感情を込めて…