機械的に弾かない、心を込めて弾く

右手と左手とある程度弾けるようになったら、ピアノがますます楽しくなるでしょう。 ここで、とても大切なことがあります。それは、機械的に弾かない、心を込めて弾くということです。 機械的、ただ単に音を鳴らしているだけではなく、気持ち、感情を込めて…

左手のバリエーション

前回は、左手(伴奏)、コードについてお話ししました。 今回は、そのバリエーションについてお話しします。 左手は、ドミソ、ファラド、ソシレなどが基本ですが、ただドミソの和音を同時に鳴らす以外にも、バリエーションを持たせると、音楽に幅が出てきま…

左手について

初心者の方は、まず、右手でメロディーを弾くことが大事ですので、慣れるまでは無理に左手を使う必要はないでしょう。 慣れてきたら左手で伴奏を弾くことになりますが、左手で伴奏をつけると、曲のスケールが大きく広がります。 ただ、一度に左手をピロピロ…

最も弾きやすい音階は

最も弾きやすい音階は、やはりハ長調でしょう。ハ長調は、白鍵で普通にドレミファソラシドの音階です。楽譜では、基本的にシャープやフラットはありません。黒鍵を使わないです。 長調と短調の違いは、ご存知の方が多いと思いますが、イメージとしては、長調…

メロディーを大きく、クリアに

メロディーを弾くときには、大きく、クリアに弾くことを心掛けてください。 基本的なことですが、両手で弾くとき、左手の伴奏の音が大きいと、メロディーが伴奏に埋もれてしまいます。そうなると、聴き手からすると、何を弾いているのかわからなくなってしま…

子ども向けの曲から弾こう

好きな曲を弾くため、まずは、子ども向けの簡単な曲から弾くことです。 おもちゃのチャチャチャでもドレミの歌でもよいのです。とにかく楽譜に頼らず、自分の力で弾いてみることが大切です。 これを続けてしばらくすると、覚えやすいメロディーの曲が弾ける…

初心者が好きな曲のメロディーを弾けるようになるには

ピアノ初中級者であれば、曲さえ覚えると、何度か弾いているうちに、ある程度は弾けるようになるでしょう。しかし、初心者の場合は、難しいかもしれません。 では、初心者でもメロディーが弾けるようになるためには、どうしたらいいでしょう? まずは、ピア…

曲の耳コピについて

最近、ストリートピアノで活躍されているユーチューバーに注目が集まっています。人気がある方は、ものすごい再生回数です。 ただ単に、自宅やスタジオでピアノを演奏する動画よりも、ストリートピアノを演奏する動画のほうが、見ていて楽しいものです。スト…

自己紹介

はじめまして。ピアノミュージシャンの玄大(げんた)です。 なぜ、ピアニストと言わないのか。それは、私がピアニストと名乗ると、ピアニストに申し訳ないからです。私は、あくまでピアノミュージシャンと名乗っておきます。なお、3人の息子の父でもありま…