人前で演奏するチャンスが来たときの選曲方法

人気ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキング

こんにちは、玄大です。

皆さん、人前で演奏するチャンスが巡ってきたとき、「何を弾いたらいいだろうか?」と悩まれたことはありませんか?

私も、聴く人に喜んでもらうため、何を弾くかいつも悩みます。

聴く人に喜んでもらうためには、その人が聴きたい曲を弾くことがポイントです。

 

では、その人が聴きたい曲とは、どのような曲か?

そんなの、その人に聞かないとわかりません。

しかし、実際には、聞けないことも多いです。

そこで、キーワードになるのが、「流行歌」です。

10代20代の時に聴いていた曲は、いつまでも心に残っているものです。

それは、青春時代そのものであり、大切な思い出。

つまり、聴いてくださる人が10代20代の時に流行していた歌を弾くと、喜んでもらいやすいです。

時代ごとの流行歌。その時代に流行した歌。

演奏する側と聴く側が、かつての時代を共有できると最高!

それが、聴く人も弾く人もwin-winになれる瞬間ですね。

 

私は、必ず聴いてくださる人の年齢層を意識します。

ご高齢の人に、今流行しているJ-POPや洋楽を演奏しても、心を動かすことは難しいです。

逆に、子どもたちに、昭和の懐メロを演奏しても、わかってもらえません。

子どもたちには、まさに今流行している曲を弾くと喜ばれます。

 

演奏する場合、事前にどんな人が聴いてくれるのか、どんな曲が好まれるのかをリサーチし、聴いてくださる人の立場に立った選曲をしましょう。

そのためには、昭和から現在まで、幅広く流行歌を知っておく必要があります。

日々勉強ですね(^^)


人気ブログランキング